会社担当者向けマニュアル

  1. 9月13日更新箇所
  2. 2つの参加登録方法
    1. 個人登録・決済
    2. 法人登録・決済
  3. 会社担当者用ウェブサイト
  4. 登録状況の確認
    1. レポートの種類と内容
    2. レポートの表示方法・ダウンロード
    3. 参加者の一覧の内容
    4. 時間切れ
  5. 未完了登録への対応:確認コード未入力
    1. 原因
    2. 実際には届いているが見逃している場合
    3. 確認メールを探しても見つからない場合
  6. 未完了登録への対応:未払い
  7. 投稿の削除

9月13日更新箇所

個人登録・決済に関する注意喚起
サインアップは、パソコンやスマホ、タブレットのウェブブラウザーでお願いします。使用するウェブブラウザーは、Google Chromeを推奨します。Internet Explorerではサインアップを完了できない場合があります。iPhoneRelolaアプリにもサインアップの機能がありますが、使わないでください。アプリでサインアップした場合、サインアップしたことが会社担当者にもFIT事務局にも見えません。Relolaアプリは、イベント開始まで使わないでください。

参加者を企業単位でまとめて登録する企業は、この点は該当しません。

2つの参加登録方法

参加登録の方法には以下の2つの方法があります。

  1. 個人登録・決済 ー https://fitforcharity.relola.com で参加者自身が登録し、参加費をクレジットカードで支払う。
  2. 法人登録・決済 ー 企業担当者が、Team Adminサイトにアップロードされているフォーマットに沿って参加者の一覧を作成し、fitsupport@relola.com へメールで送る。参加費は、各社でお取りまとめの上、一括でFITの指定する銀行口座へ法人名義にて振込決済する。


FIT参加企業は、どちらか一方のみでも、両方を併用することも可能です。また、FITとしましては、運用において参加方法を制限することはできません。

以下、それぞれの登録方法について説明します。

個人登録・決済

参加者個人が https://fitforcharity.relola.com へアクセスし、必要事項を入力して、参加登録・参加費支払い(クレジットカード払い)を行います。すべての参加者は必ず参加費を支払わなければなりません。なお、各FIT参加企業には専用の登録URLがあり、それを自社企業参加者に案内することも出来ます。それにより参加者は、所属企業を選ぶ手間が省け、また、所属企業を間違えることもなくなります。

参加者の識別は登録されたメールアドレスにより行います。GmailやOutlook.comでは address+extra@gmail.com, address+extra@outlook.com 宛てに送ったメールが address@gmail.com, address@outlook.com に届きます(「+」以降は任意で指定可能ですし、複数作成可能です。例えば「+test1」「+test2」など)。この機能を利用することで、一つのメールアカウントを複数のFIT参加者登録に使うことができます。個人のメールアドレスを使用したくない、新たなメールアドレスを作成したくない、と言う方には便利な機能ですので、是非ご案内ください。

法人登録・決済

以下の要領で参加者登録を行ってください。

  1. Team Adminサイトにログインしていただき、ダウンロード資料にあります「Bulk-registration-templete」をダウンロードした上で、以下の通り参加者情報を入力してください。各列に記入する内容は以下の通りです。
    ※列の名前に、その内容を表していないものがあるので注意してください。
  2. 参加者一覧は、<会社ID>_<日付>.xlsx というファイル名で保存してください。
  3. 例) 16421_2021-08-23.xlsx
    各FIT参加企業には数字の会社IDが付与され、企業担当者登録のお知らせに記載されています。また、企業担当者用ウェブサイトにサインイン(後述)すると、URLの末尾が会社IDになっています。
  4. 上記のExcelファイルを以下のメールに添付して送信します。添付ファイルをPW保護することが求められている企業は、pwを「fit2021」に設定の上、提出願います
    1. To: fitsupport@relola.com
    2. Subject: participant bulk registration


メール送信後、実際に登録されるまでに最大24時間かかります。登録後、登録完了メールが返信されます。

法人登録にてお申込みされた参加者の参加費は、社内でお取りまとめの上、一括でFITの指定する銀行口座へ法人名義にてお振込みください。

企業担当者による法人登録・決済は何度でもご提出可能です。

この方法による登録は、新規登録のみで、既存の参加者の更新はできません。送付されたExcelファイルに、すでに個人登録・決済にて申込されている参加者が含まれていた場合、この参加者の登録はされず、既存データも更新されません。

パスワードについては、以下の運用を推奨します。

  1. ExcelファイルB列に、全参加者にランダムなパスワード(もしくは全員同じパスワードでも可)を記載する。
  2. 登録完了後、参加者にはパスワードを知らせずにパスワードリセットをさせ、新たなパスワードを参加者自身が設定する。


パスワードリセットの手順は以下の通りです。

  1. https://fitforcharity.relola.com/ja を開いて「参加登録/サインイン」をクリック。

  2. 「パスワードを忘れましたか?」をクリック。

会社担当者用ウェブサイト

会社担当者は、https://www.relola.com で、以下のことを行えます。

  1. 自社の参加者の登録状況を見る。
  2. 自社の参加者として登録されている人を、自社から切り離す。登録自体は消えません。
  3. 自社の参加者の記録を削除する。


企業担当者としてFITに申請したメールアドレスでサインインしてください。ウェブ・ブラウザーはChromeを推奨します。Internet Explorerでは正常に作動しません。

https://www.relola.com/login を開き、FITに申請した企業担当者のメールアドレスと、その後FITから受け取ったパスワードを入力します。


サインインすると以下の様になります。URLの末尾に会社IDが反映されています。

登録や参加状況を知る

「レポート」タブをクリックし、「Select a report」から選ぶことにより、自社の参加者の登録や参加の状況を知るための「レポート」を見ることができます。


レポートの種類と内容

レポート名
内容
Activity Post Data
参加者の投稿データの一覧。
Participant Activity Totals
参加者の種目別合計走行(歩行)距離の一覧。
Registrations (Completed, Incomplete)
登録途中を含めてすべての参加者の一覧。
Completed Registrations
登録が完了している参加者の一覧。
Incomplete Registrations - Unverified Email
メールで送信される6桁の確認コードを入力していない参加者の一覧。
Incomplete Registrations - No Payment
上記のメール確認コードは正常に入力したが、その次の支払いが完了していない参加者の一覧。
Post Photos
投稿された写真の一覧。

レポートの表示方法・ダウンロード

すべてのレポートの操作方法は共通です。

  1. ページの下の部分へカーソルがあるときに表示される水平スクロールバーの操作により、レポートの右の部分を見ることができます。
  2. 一度に表示されるのは最大11項目で、それより項目数が多い場合は、11項目ごとに分割して表示されます。画面右下の部分の操作で別のページを表示できます。
  3. 画面右下のダウンロードアイコンをクリックすることで、CSV・XLSX・JSONの形式でファイルをダンロードできます。CSVファイルはマイクロソフトExcelで開くと漢字や仮名が正しく表示されません。

参加者の一覧の内容

先に挙げた7種類のレポートのうち、以下の4つは、参加者の一覧で、フォーマットは共通です。

Registrations (Completed, Incomplete)
登録途中を含めてすべての参加者の一覧。
Completed Registrations
登録が完了している参加者の一覧。
Incomplete Registrations - Unverified Email
メールで送信される6桁の確認コードを入力していない参加者の一覧。
Incomplete Registrations - No Payment
上記のメール確認コードは正常に入力したが、その次の支払いが完了していない参加者の一覧。

参加者の一覧のレポートの列で、自明でないものについて説明します。

なお、参加者一覧には、参加者の他、会社担当者、システム管理者が入る場合があります。

期限切れ

Reportsのページでレポートを見たりダウンロードしようと操作をした際に、Token is expiredと表示されて、できないことがあります。

こうなった場合はページ上端の「グループ」をクリックした上で、「マイグループ」をクリックします。これによりサインイン直後と同様になり、Reportsページに進めば、レポートを見れます。

確認メールが届かない参加者への対応

原因は3通り考えられます。

  1. 確認メールは実際には届いているが、プロモーションやスパムなどに分類されてしまい、参加者が見逃している。FITアプリからの確認メールをGmailは「プロモーション」に分類することが多く、Outlook.com や Hotmail は Junk Email と分類することがわかっています。
  2. メールアドレスを間違って入力した。
  3. 確認メールがブロックされた。


実際には届いているが見逃している場合
参加者から「確認メールが届かない」と相談を受けた際には、まず、上記の1の可能性を考えて、参加者に確認します。これで確認メールが見つかれば、対処は簡単です。

確認コード入力フォームが開いているなら、問題なく先へ進めます。

参加者が、確認コード入力フォームを閉じてしまっていたら、 https://fitforcharity.relola.com/ja (日本語)または、 https://fitforcharity.relola.com/en (英語)を開いてもらいます。参加登録に使っていたウェブ・ブラウザーであれば、それだけで、確認コード入力から登録作業を再開できます。

https://fitforcharity.relola.com/ja または https://fitforcharity.relola.com/en を開いても確認コード入力フォームが表示されない場合(以前使ったのとは別の機器やブラウザーを使う場合はそうなります)、サインインフォームに登録したメールアドレスとパスワードを入力してもらいます。それにより、確認コード入力から登録作業を再開できます。

本当に確認メールが届いていない場合
企業担当者用ウェブサイトで、「Reports」タブを選択し、「Select a report」から「Company Admin: Incomplete Registrations - Unverified Email」を選んでください。これにより、確認コードを入力していない参加者が表示されます。企業担当者であるあなた自身も入っているかも知れませんが、それは問題ありません。

ダウンロードしたレポート、あるいは、画面上の表の右の方に「email verification code」という列があり、そこに各参加者の確認コードが出ています。この表に現れるのは、確認コードが入力がされていない参加者のみです。

メールアドレスを確認して、正しければ、確認コードを伝えた上で、「実際には届いているが見逃していた場合」で説明したのと同じ操作を参加者にしてもらいます。

メールアドレスが正しくなければ、参加申し込みをやり直してもらいます。

未完了登録への対応:未払い

参加費未払いで、参加登録が完了していない場合の対応は、以下の通りです。

参加者が、支払いフォームを閉じていた場合、 https://fitforcharity.relola.com/jahttps://fitforcharity.relola.com/ja(日本語)または、 https://fitforcharity.relola.com/en (英語)を開いてもらいます。参加登録に使っていたウェブ・ブラウザーであれば、それだけで登録作業を再開できます。

以前使用した際と別の機器やブラウザーを使う場合、https://fitforcharity.relola.com/ja または https://fitforcharity.relola.com/en を開いても支払いフォームが表示されません。その場合、サインインフォームに登録したメールアドレスとパスワードを入力することで、登録作業を再開できます。

投稿の削除

参加者が投稿した記録は、参加者自身が変更するこはできますが、削除はできません。そのため、参加者から削除の依頼を受けた場合、会社担当者は以下の手順により投稿を削除することができます。

  1. Activityタブをクリック。
  2. 削除したい投稿の「…」をクリック。
  3. 「削除」をクリック。
  4. 「はい」をクリック。