2022年 支援団体

FITは、地域に密着した意義ある活動を行いながらも、認知度などの問題により、十分な活動資金を確保することができない団体を支援します。

FITチャリティ・ラン2022実行委員会は、本年度支援する8団体を決定いたしました。推薦された各団体は、実行委員会により精査され、実行委員会が定める基準に該当するスポンサー企業の投票により決定しております。

今年の支援先団体は以下の通りです。

認定特定非営利活動法人エッジ

ディスレクシア(読み書き困難)の「正しい認識の普及」と「支援」を行います。
https://www.npo-edge.jp/

一般社団法人ケアラーアクションネットワーク協会

家族のケアをしている家族介護者を対象に、相談支援や居場所作りなどの事業を行っています。
https://canjpn.jimdofree.com/

一般社団法人ハートフルファミリー

シングルマザーとシングルファザーの総合的な自立支援活動を行い、シングルファミリーの親子が活力ある社会生活を送れるよう支援しています。
https://www.hf-f.com/

特定非営利活動法人チャイボラ

施設で暮らす子どもたちが大切に育てられる世の中を目指し、施設職員の確保と定着をサポートする活動を行っています。
https://chaibora.org/

特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズ

LGBTが豊かに楽しく歳を重ねていけるような世界をめざし、カフェ、シェアハウス、イベントを実施しています。
https://goodagingyells.net/

特定非営利活動法人キープ・ママ・スマイリング

病気の子供や発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんや家族が笑顔でいられる社会を目指し、お母さん向けのミールの提供等をしています。
https://momsmile.jp/

特定非営利活動法人東京里山開拓団

東京の荒れた山林を児童養護施設の子どもたちとともに開拓し、自然の恵みを活用しながら、「ふるさと」という本当の心の豊かさを取り戻せる場所を自ら作る活動をしています。
http://satoyamapioneers.web.fc2.com/

特定非営利活動法人ユースコミュニティー

地域の人たちの協力を得ながら、困難を抱えている子どもたちに学習環境を提供し、「困っている子どもがいたら、大人が助ける」あたりまえの社会を作ります。
https://www.youthcommunity.net/

支援先団体は、関東において、FITの理念に沿った地域活動を行っている非営利団体の中から選出され、寄付金は各支援先団体に均等額で贈呈されます。また、FITが常設組織ではないことに鑑みて、支援先団体は年度ごとに見直すことにより、さまざまな活動を行っている団体を支援対象とすることが可能となり、FITが基盤とする地域社会における幅広い活動を支援しております。

FITでは、集められた寄付金および協賛金等の約90%を、支援先団体へ寄付しています。これは、FITチャリティ・ラン実行委員会が有志による無償の奉仕活動によって運営されていることや、イベントの運営ならびに実施に必要となる資金および物資の多くが企業からの寄付によって賄われているからです。